子宮頸部上皮内癌(子宮頸がん)は性交渉が感染原因なの?理由は?

【病名、性交渉で感染る?】
♪ぽんぽん♪ぽんこつの、ぽんくみちゃん。

 

いよいよ入院しなくてはならなくなり、
何でしょう人間って入院とか手術とかって
言葉を聞くと、異常にテンションが下がる。

 

病気なのも仕方ないのだけれど、
ほんと入院ってイヤですね。

 

じゃあ今日も”ぽんくみ、行きま~す!”

あ、あれ?シャア・アズナブル(驚)

 

 

エレベーターで6階まで上がり、談話室で待つ
ように言われた。

 

またそこで、待てど暮らせどお呼びが掛からず、
更に待たされた。

 

後で、わかるのだが、入院も朝の10時までに
来るように言われて来たのだが、退院も朝の
10時までに出ていくように言われる。

 

このとき、私がお世話になるベッドには、まだ
前の患者さんがいたということのよう。

 

談話室で、
「10時に間に合うように来ても、あんまり
 意味なかったなぁ。」と半分ディスりながら待っていた。

スポンサーリンク

待っていると、大量の荷物を持った夫妻が
通り過ぎてエレベーターに乗って降りて
行った。

 

彼らが、今まで入院していた人なのだろう。
多分の奥さんの方だろうと。

 

それから、部屋の掃除が始まったため、
まだまだ待たされる羽目になった。

 

入院時の問診を先にするように言われる。

 

本人確認や、入院診療計画のこと、手術のこと
など、色々と話を聞く。

 

渡すべき書類を渡したら、手首にバンドを
付けられた。

 

名前や生年月日、性別、いろんな情報が入った
バーコードの付いたバンドだ。

 

あぁあ、入院患者みたいやと思った。
入院患者なのだけど。(涙)
リストバンドとは違い、カッコよくはない。

 

病室を案内してもらう。
4人部屋の窓際のベッドだった。

 

 

1つベッドは空いていたが、その日の夕方に
もう一人、内科から外科にまわされてきた
若い女の子が入ってくる。

 

他のベッド2つは、もう埋まっていた。

 

ひとりはがん患者さんのようだった。
私が入院した日の夜に、“死にたいコール”を
連発して、次の日に違うところに移られた。

スポンサーリンク

もう一人は、私と同じように子宮を全摘したと
思われる方だった。

 

多分フィリピンの出身の方だと思う。
その人は、次の日が退院予定のようだったが、
とにかく動かない人だった。

 

トイレに行くのも、コールを鳴らして看護師を
呼んで、車いすで連れて行ってもらっている
のだ。

 

傍目に見てても、明日、退院なのに大丈夫?って
思うほど、動かなかった。

 

看護師さんに「頑張って歩いて。」と言われても、
全然歩こうとはしなかった。

 

看護師さんは優しく対応してたけど、詰所に
戻ったら絶対文句を言うてるだろうなぁと
思った。(笑)

 

暇なので、これからは、人間ウオッチング
ばかりして過ごすことになる。(笑)

 

荷物をおおかたまとめたら、病衣に着替える
ように言われた。

 

着替えたら、いよいよ完璧な入院患者ぽく
なってきた。

手術に備えて、前がはだける甚平タイプの
病衣だった。

 

そして、これが、マジではだけるのだ。

 

さすがに、これではまずいので、下にタンク
トップを着ることにした。

 

私は、意外と・・胸は大きいのだ。
あんまりそんな風には見えないらしく、
それを超えて、デブに見えるらしい。

どーゆーこちゃって思うが、俗にいう
着太りさんなのだ。
なので、服を着てないと、意外と細く
思うらしい。

 

なかなかの失礼な話なのだが。

 

そんな訳で、こーゆー胸元がパカッて開く
ようなタイプの服は嫌いだ。

 

 

胸の大きな人は、今、これを読みながら
うなづいていると思う。
胸の大きな人は、どの人も嫌いだと思う。

 

はっ、嫌やな。

 

バイタルを測られる。

 

ついに、バイタル測る側から測られる側に
なってしまった。

 

 

うーむ、やっぱショックや。

 

入院してから、えぇこと何もあらへん。
そんなことをしてるうちに、お昼の12時に
なった。

 

昼食がやってきた。

鯖の味噌煮、茶わん蒸し、もやしの酢の物、
トマトと玉ねぎにサラダ

 

病院とか施設って、何でこんなに鯖が好き
なのかしらん。

 

私が働いてる施設でも、やたらと鯖が出てくる。
また、鯖や・・と思いながら、配膳してた
けど、ここでも鯖や・・と思った。

 

おなかが減ってはなかったけれど、食べ始め
ると、すいてたのを思い出した。

 

とりあえず、全部完食した。

 

明日になったら、絶食なのだから、今日は
食べてストックしておかないといけない。

 

 

母と妹は、病院内のレストランに食べに行って
いなかった。

 

暇なので、貰った資料などを見ていた。

 

子宮頸がんの主な原因とて、ヒトパピローマ
ウイルス(HPV)の感染が関連していると
言われる。

 

ヒトパピローマウイルスは常在菌なので、
誰でも持っているとされてる。

 

感染は、接触感染するので、皮膚や粘膜の
小さな傷から侵入する。

 

だから、性交渉で感染する。

 

でも、感染しても、普通は自分の免疫力で
消失させることが出来るとされている。

 

普通は、何ともないウイルスなのだ。

 

それと、ヒトパピローマウイルスには、
いくつかの種類がある。

 

今現在では、100種類以上があるとされて
いる。

 

その中でも、発がん性のあるハイリスクな
ウイルスがあるとのこと。

 

16型と18型は、子宮頸がんになるとされてる
主な型と言われてるらしい。

スポンサーリンク

 

病院の先生から頂いた資料にも、ハイリスク
ウイルスの番号が書いてあった。

 

HPV-DNAタイピング検査というのをすれば、
自分が何型に感染しているかを調べることが
出来る。

 

で、私も調べてもらえるのかなぁと思って
最初に行ったクリニックで聞いてみたら、
「あんた、高度異形成やで!そんなんになるの、
調べんでも、ハイリスクに決まってるやろ!」
って、言われた。

 

言われてみれば、確かに・・。

 

撃沈。。

 

ヒトパピローマウイルスは、性交渉で感染る。
でも、抵抗力免疫力があったら、自分で処理出来る。

 

そして、ウイルスの型にもよるのだ。

 

まず病気だということがわかったら、その病気に
ついてよく知ることだと思う。

 

スポンサーリンク

そして、正しい情報を集めることが大切だと
思った。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です