子宮頸部上皮内癌(子宮頸がん)食べて良いものは?実は悪いものはアレだった!

ぽんくみステーションです。

 

おっと!報道番組か?
だったら「ゼロ~」とかの方が好き!

 

私が患った「子宮頸部上皮内癌」!
もしかしたら食べ物も原因の1つなのでは?
なんて、思ったら・・・居ても立ってもいられなくて
ついつい明け方まで調べてしまいました。

 

やはり、いつもの様に脱線気味のブログですが
見てやってくださいな。

 

 

入院をする前に、個室がいいか、どうかを
聞かれたのだが、そこまでいらないやと
思い、4人部屋を選んだ。

 

 

そうなると、テレビ観るときにイヤホンをする
ように書いてあった。
一応、イヤホンを持ってきたのだが。

 

 

入れてみると、スカスカしてシックリとこない。
試してみると、案の定聞こえなかった。

 

あれ?iPodに使ってるやつだから、テレビはダメ
なのかなぁ。

と思い、コンビニで新しいのを買ってきた。

 

 

で、またテレビのとこに入れてみたのだけど、
やっぱり聞こえない。

 

 

えぇ?何で?壊れてんのかなぁ。

 

どっちがよ!

 

と思ったが、直ぐには看護師さんに言えなかった。
クレーマーだと思われても嫌だなと。

 

 

そーだ、テレビがいくつか廊下に置いてあった
はずだ。

 

 

そう思って、イヤホンを持って廊下にあるテレビ
の所へ行く。
差し込んでみると、シックリとくるではないか。
入った!って感じ。

 

そーよ、これこれ、この感触よ!と思った。

 

絶対におかしいと確証してから、詰所に行った
小心者の私。。

 

「あのー、テレビおかしいんですけれど。」
と声を掛けて、看護師さんに見てもらう。

sponsordrink
スポンサーリンク

看護師さんが差し込んで、
「ホントや、おかしい。」
と言われて、

 

「ですよね?良かった、わかってもらえて。
 クレーマーやと思われたら、どーしよーか
 と思てた。」
と言ったら、

 

「大丈夫、おかしいです。」
と笑われた。

 

 

交換をしてもらって、やっとテレビが観れる
ようになった。

 

 

ほっとしながら、少し落ち着いてきたので、
もらったものを読む。

 

 

受けるのは子宮全摘の手術で、胃腸は関係ない
から、食べる物に制限はない。
何でも食べてもよいとのこと、食べてはいけない
物はなかった。

 

 

ただ、手術は全身麻酔でするので、手術日は
一日絶食になってしまう。

 

明日、手術を受ける私は、今日の夕食を食べたら
明日の食事は一切ない。

 

 

水とお茶は、明日の朝6時までなら飲めるそうだが、
食べ物は前日の21時までで、それ以降は食べては
いけない。

 

 

あまりガツガツしていない私でも、食べてはいけ
ないと言われると、食べたくなるなぁと思った。

 

特に食べてはイケない物はないようです。

 

もし、もっと詳しく知りたい方はコチラを
どうぞ!
私も参考にしましたよ。

子宮頸がん予防対策

 

 

お昼から、看護師さんに呼ばれる。

 

 

入院経過についてや、手術についての説明が
あった。

 

 

今日は、安静の制限はないとのことだった。

 

話しが一通り終わったら、
「それじゃ、今から手術部位近くのヘアを
 カットしますね。」
と言われた。

 

 

あぁあ、やっぱりするの?と思った。

覚悟はしてたけど。。(涙)

 

アンダーヘアをカットしてもらう。

 

終わったら、
「今日は、シャワーして身体をきれいにして
 おいて下さいね。
 暫く入れませんから。」
と言われた。

 

本日の女性の入浴は、午前中で終わってしまっ
たので、今日はもうシャワーしかなかった。
丁度、シャワー室が空いていたので、着替えを
用意して入る。

 

入ると、それはまさしくユニットバス。

 

 

ワンルームマンションにあるようなユニット
バスが埋め込まれてるという感じだった。

 

中からカギが掛けれるようになっているが、
“カギをかけないで下さい”と大きく張り紙が
してあった。

 

えぇ!不用心やん!

開けたら、そこは直ぐに廊下だよー!!
と思ったが、途中で倒れたときに対応出来
ないからだろうとは思った。
仕方なく、カギは掛けなかった。

 

 

大丈夫かなぁ。
心配、だって女の子だもん。

 

仕方なくあきらめ、病衣を脱いで裸になった。

げっ!マジか・・。

毛が、ない。
とーぶん誰にも見せれないなぁと思った。

 

はて?誰に見せるのだ?

 

でも、待てよ。。
最近って、アンダーヘアの処理するの流行っ
てるやんなぁと。

 

サッカー選手の香川真司も、ヨーロッパに
行ってから洗礼を受けて、トゥルン状態に
なったと言うてたのを思い出した。

じゃ、アリなのか、とも思った。

 

それなら、もーちょっと丁寧に処理してほしい
なぁとアホなことを考えてしまった。

 

結構、雑やわ!

 

とにかく、最先端な人になってしまったのだ。
これからは、私もずっとツルツルに
しよーかなぁ。(笑)

 

介護職だから思うのだけど。。
たまにオムツ交換をするときに、ヘアの多い
利用者さんがいると、結構大変なときがある。

 

最近は、日本人の男性でも処理してる人が
ポツポツいると聞く。

 

ハイジ男子とかって言うらしいけど。

イケてる人だけじゃなくって、介護の現場にも
必要なのでは?と思った。

 

そんなことを考えながら、シャワーを浴びて
たら、ユニットバスのドアがガチャって開く
音がした。

 

カーテンの向こう側だから、見えないけど、
音がした。

 

ガチャ、バタンだったから、開けて直ぐに
閉めたという感じの音だった。

 

 

うそーっ!

 

だから、カギ閉めさせてよーって思った。

 

まぁ、見られて減るものではないけど。
減ったら、もっと見せとるけどなぁ。
今のところ、需要はなさそーだけど。

 

明日の手術のときは、きっと裸にさせられるん
やなぁと思った。

 

病院スタッフ側からすれば、こちらが思うほど
には全然気にしていないんだろうけど。

 

それは、自分が仕事をしているときも、そーな
ので、そんな感じだとは思う。

 

思うけど、けど、なぁ・・って、頭の中を
同じことがグルグルとループしていた。

はぁ。。

 

 

入院って、ため息をつきたくなるようなこと
ばかりやなぁと思った。

 

スポンサーリンク

私はトゥルントゥルンになった。。

 

 

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です