子宮頸がん(子宮頸部上皮内癌)の原因は低用量ピル?副作用や値段が気になる!

ぽぽぽぽ、ぽんくみです。

 

今日もブログを読んでくださって感謝です!

 

だいぶん、体も回復?傾向にあるようですが
油断は禁物!そんな気持ちで書いてます。
毎日、家にいるんですが・・ワイドショーは
相撲の事件ばかりで飽きてます(汗)

 

私も相撲は好きなんですけど・・・
しつこいぐらいに報道されているのは
目に余ります、そこまで考えなくてもいいのに。

 

自分が子宮頸がんになり調べていて、
わかったことがある。

 

それは、低用量ピルを長期間
服用している人は、子宮頸がんの
発病リスクが上昇すると書いてあることが
多いこと。

スポンサーリンク

えぇ?どーゆーことだい?って思った。

 

そして、まさか!
また、まさかの坂が・・。

私は結構長い間、低用量ピルを
服用していたからである。

 

元々は生理不順だったことから始まった。
生理が来なくなってしまったので、
その治療のために飲み始めた。

 

排卵誘発剤を飲んで、排卵をさせて
自然に来るようにするのが一番よかった。

 

でも、そのときは妊娠を望んでいなかった。

誘発をして妊娠してしまったら大変なので、
婦人科の先生は、中用量ピルを処方してくれた。
中用量ピルは、生理痛の軽減や
生理の調整、避妊などに使用する。

 

女性ホルモンの成分量が多いので効果が強いが、
副作用が出る可能性も高い。

 

定期的に血液検査をしてもらいながら、
飲んで様子を見ていたが、副作用が結構しんどかった。

 

途中で低用量ピルに変えた、
低用量ピルになると保険がきかなくなった・・・
薬代は高くなってしまった。

 

 

でも、身体がしんどかったので、低用量ピルを選んだ。
わかったことは、ピルを飲んでいることが
付き合ってる人やだんなさまにバレると、
彼ら高い確率で避妊をしなくなるのだ。

スポンサーリンク

それでなくても、男性は避妊を嫌がる。

 

頼んでしてくれたらまだいい方、
頼んでも快くしてくれる人は少ない。

 

自分から率先してしてくれた人は、
今まで一人しかいなかった・・・
大体が頼まれて仕方なく・・である。

 

仕方なくでもしてくれるだけ有難いけれど。

そして「オレ、テクあんねん。」とか何とか言って、
なかなかスムーズにしてくれないことが多い。

 

はぁ?何のテクやねん!
おまえのテクなんか、信じられっか!
と、いつも思った。

 

女性側にしたら、こっちは死活問題やっちゅうねん!
と、よく思った。

 

そういう意味では、こちら側から確実な避妊が
出来るアイテムは手放せなかった。
生理不順がよくなっても、
避妊目的で私は飲み続けていた。

 

低用量ピルを飲んで良いこともある。
まず、生理が来る日がわかる!

 

そして、生理痛が軽くなる。
子宮内膜症、子宮体がんや
卵巣がんのリスクは下がると言われている。

 

あと、にきびが治るとも。

 

女性ホルモンで男性ホルモンが
抑えられるためだとのこと。

 

その他にも、胸が大きくなる!
これは私も実感した。

 

自分でも大きくなったような気がしたが、
付き合ってた人にも言われたので、
気のせいではなかったと思う。

 

手で確かめてた。(笑)

 

元々大きかったので、
ホントは大きくなってほしくなかったが。

 

反対に悪いことは、太ると言われている・・
私は体重は増えなかったが、体つきが丸みを
おびたような気がした。

 

あと、頭痛や軽い吐き気がある人もいると言われている。
私にはそれはなかった。

 

そして、子宮頸がんの発病リスクがわずかに増えると!

 

私としては、薬理的な問題というよりも
ピルを飲むことによって、コンドームの
使用率が下がったためではないかと思う。

 

それくらい飲んでいるとわかると、
ヤツらは付けるの嫌がった。

 

これは、私の他にもピルを飲んでる、
または飲んでたという人に何人か聞いた。

 

でも、みんな言うことは一緒だった・・
飲んでいるのがわかると、途端に付けてくれないのだ。

 

 

付けなかったら、ウイルスの感染リスクは上がると思う。
そしたら、子宮頸がんになる確率も上がると!

 

 

コンドームを付けたら、避妊だけではなく
ヒトパピローマウイルス、HIVウイルスなど
色々な感染も防げるのだ。

 

 

そーゆーの、男性の方・・・
ちゃんと理解してほしいと思うし
あと、女心も理解してほしいと。

 

因みに、低用量ピルを飲んで乳がんの
リスクが上がることはほぼないと言われている。

 

でも、乳がんにかかってたり
過去にかかったことがある場合は、
悪化することがあるらしい。

 

多分、女性ホルモンの関係のせいだと思われる。

スポンサーリンク

子宮頸がんになって、忘れていた
昔のことなどよく思い出す・・
こんな病気になってしまったのは、
今まで自分が歩んできたことの蓄積なのだと。

 

だから、こんなことになったのかなぁと・・
そんなお盛んに遊んでた訳じゃない。
至って普通だと思っている。

 

普通って何?とは思うが。(汗)

 

世の中には、めっちゃ遊んでいるのに
何ともない人もたくさんいる。
そこはかとない運の悪さのようなものも感じるけれど。

仕方がない・・。
で、済ませるには納得出来ないなぁ。

 

ピルのサイトを見ていると、
飲むときにはパートナーと相談を・・なんてことが書いある。

 

でも、絶対に相談しないで、
隠れて飲んでいる方がいいと思う、
相手の男性には言うべきではないと。

 

隠れて飲んだ上で、コンドームも
しっかりと付けてもらった方が
妊娠も感染も防げて一石二鳥だと思う。

 

ピルの一番のネックは、基本病院に
行かないと手に入らないところだと思う。
薬局には売ってない!

 

最近はネットでも買えるところもあるらしいけれど。

 

 

でも、基本は医師の処方でしか入手出来ないのだ。

 

そして、子宮内膜症とかでない限り
低用量ピルは保険がきかないので、薬代が高いということ。
1ヶ月分で、薬代だけでも3000円前後は掛かってしまう。

それが結構イタいかなぁと思う。

 

スポンサーリンク

こんなことになってしまっても、
飲んでたことに後悔はない。
飲んでたのがバレたことには後悔はあるけれど。

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です