子宮頸部上皮内癌(子宮頸がん)の御見舞の金額はいくらがいい?

くくくく、ぽんくみだぜ~。

 

今日もブログを読んで頂いて感謝です!

 

相変わらず体が言う事を聞いたり聞かなかったり、
改めて病気の重さを実感しています。
でも、こうやってブログを書くと「生きがい」を
感じます。

 

 

実家に戻っても、相も変わらず早くに目が覚める。

 

でも、眠れたって感じはした病院にいるときよりも
眠りは確実に深かった。

 

病院から、ここまでは車で2時間弱は掛かる
結構な距離だ。
昨日、実家に戻ってから出血量が増えていた・・・
車で揺られたせいとかあるのかなぁ。

 

すんごく気になった。

 

入院してるときは何ともないのに、
退院したら途端におかしくなるパターンではないのか
と思った。

 

やだやだ。
まぁ暫く様子をみよう。

スポンサーリンク

 

それよりも体力低下が一番の問題だと思った。

 

元気そうにしていても、身体は正直者
少し動いただけで、とてつもなくしんどかった。

 

大丈夫なのか。

 

一日の間に、動いては横になる動いては
横になるを繰り返しては過ごす。
こんなんで仕事復帰とか出来るのかなぁ。
介護なんて体力がいるのに・・・。

 

でも、昨日退院したばかりだし
しょーがないとは思うけど、早くも気持ちは焦っていた。
やっぱ復帰するときには、業務時間を
短縮しようかなぁと、もはや考え始める。

 

何も出来ないまま、寝たり起きたりを
繰り返て一日を過ごした。

 

今日で、手術をして一週間が経った。

 

あまり出血はしなかった方ではあるけど、
全くないという訳ではない。
ちびちびとはあるため、毎日ナプキンはしている。

 

ここからの出血っていえば、普通は子宮からだけど
子宮頸がんで摘出した私は子宮からではない。
ただの傷からの出血になったってことか。
そんなことを考えてしまった。

 

今まで、ナプキンをするって言ったら
子宮からの出血だったのに、そーじゃなくなったんやなと。
この一週間、深く考えたことがなかった。

 

 

同じように出血してるけど、この血たちは、
言わば無所属新“”ってことなのだ。
なーーんてことを思った。

スポンサーリンク

 

入院前の準備物の中には、昼用ナプキン1袋
夜用ナプキン1袋と書いてあったが、
夜用ナプキンを使うことはなかった。

 

せっかく買ったのに、これからコレどーすんねんと思う。
誰かに寄贈せんとあかんなと思った。

もう、ナプキンのお世話になることはないのかなぁ。
37年間もお世話になった。

 

で、この30年の間に、ごっつう進化した
もののひとつではないかと思っている。

 

おむつとナプキンは、人間が生きている間、
絶対に廃れることがないと思う。
息子が進路決めるときに、そーゆー訳で
おむつとかナプキンを作ってる会社に
行ったらとアドバイスしたら、

 

「アホか!嫌わ!」の一言で却下されてしまった。
えぇと思ったのだけど。

 

そーいえば、海外旅行をする度に
その国のナプキンをお土産に
買ってくる友達がいたのを思い出した。

 

フランスのナプキン
イタリアのナプキンって買ってきてたけど、
結局、日本製が一番良かった。(笑)

 

何だ?そのお土産は・・と思ったが、
今思えば面白かったなと思う。

 

いつもなら、一週間くらいナプキンを
してても何ともない。
でも、今回ものすごくかぶれてきた。

超痛い。
ヒリヒリする。

 

体力とか免疫力とか、色々と
低下してるせいなのかなぁと思った。

 

今度、病院に行ったとき
一緒に診てもらおうと思う。
言わなくても、どうせ見られるけど。。(汗)

 

手術して体力が落ちるのは、あっちゅうまですけど
戻すのは時間が掛かるなぁ。
信用を落とすのと似ている。

 

お股が痛いとかって、やっぱ変な人やと思われてしまうな。
でも、シャレにならないくらいかぶれてきた。

 

どんなに長時間使ってもかぶれない
ナプキンを開発してほしいと思った。
お肌弱い人は絶対望んでいると思う。
でも、笑われそうやな。

 

退院して、最初の週末は連休でお彼岸だった。

 

実家でのらりくらりとしていると、
次から次へと親戚の伯父や伯母が来られる。

 

父方も母方も両方来られ、病み上がりの
私は急いで逃げることが出来なかった。
入院し手術をしてたのがバレてしまう。

 

もう終わってしまったので、お見舞いなどは遠慮した。

 

こーゆーことがあるので、バレたくなかったのだが。

スポンサーリンク

いいお見舞いの品が見つからないと、
お見舞金などお金で渡すことも多い。
入院費など直接的に活用もしてもらえるし、
どちらの立場からも効率もいいように思う。

普通は、家族や親戚が入院したときに
渡すことが多いように思う。

 

友達や職場の人だと、かえって気を
使うような気がするので・・・した方がいいけど、
しない方がいいような気がする。

 

お見舞いの金額については、家族や親戚は、
身近な存在の人のため、相場も高め1万円
くらいしている。

 

ちょっと遠い親戚だと5千円くらいしている。
5千円~1万円くらいかなと思う。

 

友達だと、5千円くらいのお見舞い金で
いいのではないかと思う。
あんまり高いと相手に気を使わせてしまう
ような気がするので。

 

また、社会人になると、会社の上司や
同僚という方にお見舞いを
しなければならないことがあると思う。

 

こちらは3千円くらいが相場だと言われている。
職場だと、連名で出すことの方が多いような気もするけれど。

お見舞いというのは、持って行く方も貰う方も、
どちらも気を使うもののように思う。
やはり、した方がええけど・・・せん方がいいような気がする。

 

渡すとしても、現金ハダカで渡す訳にもいかないし。
お見舞金袋は、“紅白結び切りの水引”のものを選ぶ。

 

これは、これ以上起こってほしくないことや、
2度目が起こってほしくないときに使う水引である。

 

入院や手術などは、何度も起こって
ほしくはないので、結び切りの袋がいいと思う。

 

その他にも、中に入れるお札は新札より
普通のお札の方がいいと言われている。
新札だと、いかにも用意してきましたーって
感じがして、病気になるのを待ってた感が
あるような気がするから。

 

渡してはいけない金額もある。

 

“4”、“6”、“9”などの数字の付く金額である。

 

4は死、6は無、9は苦などを連想するからだとか。

 

スポンサーリンク

気にしてない人は気にしてないと思うけど。
せっかくするのに相手が不愉快な気分に
ならないようにだけはしたい。

 

 

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です