子宮頸部上皮内癌(子宮頸がん)抗がん剤の種類や副作用は?どこにでる?

みみみみ、きゃりーぱみゅぱみゅの歌みたいや。

きゃりーくみくみです!(あほや)

 

今日もブログを読んでくださって感謝です!
きゃりーちゃん可愛いですよね~、あんな子に
なりたかった・・。

 

きゃりーちゃんが、ブログ書いたら私の
数百倍の方に見ていただけるんやろうなぁ~って
考えると”ニヤ”ってなる。

 

違う意味・・・病気かも・・。
きゃりーちゃん、スイマセン・・。

 

退院をして数日が経った。

 

相変わらず、朝早くに目が覚める。
自分ちじゃないから?年だから?どっちも?
何が原因かよくわかんないけど。

 

仕事に行ってたときとは違う
ストレスがあるのは確かだけど。
でも、仕事に行ってるときよりストレスはない。(笑)

 

また入院をする夢をみる。
やな感じ・・・あんまり夢はみないのに。

 

何か、プレッシャーが掛かっているのだろう。
色々と原因を考えたけど、あの職場に
戻ることかなと思った。

 

こんな状態で戻ったら、何を言われるんだろと思った。

 

考えただけでしんどい。
ちゅーか、恐いわ。

スポンサーリンク

 

そんなことを思ってたせいか、
何と二日連続で夢をみた。
今度は、仕事に行って失敗をする夢だ。

 

リアリティあふれてるなぁ。

 

そーいや、介護職になったばかりの頃は、
おむつを巻いても巻いてもほどけて、
モレモレになってる夢をよくみた。

 

どーも、プレッシャーに弱い。

 

プレッシャーって言葉が、そこはかとなく
圧が掛かってるような気がする。

 

だいたい、病気の“癌”だって、めっちゃ
がーんって感じで刺さるもんなと思う・・
あなたは癌です。と言われると、結構
がーんってくる。

 

もっと可愛い名前にすればいいのにと、
常々本当に思う。
あなたはピロヨンです。と言われたら
癌よりはがーんとこないように思うのだけど。

 

そーやって考えると、ピロリ菌って名前は可愛いと思う。

フルでは、ヘリコバクター・ピロリというらしい。
ピロリは、胃の出口の幽門のことだけど。

スポンサーリンク

 

手術をしてから10日経った。
日にち薬で、患部の痛みはほぼなくなってきた。

 

あんまり痛くはないけど、
お腹の筋肉を動かしたり、くしゃみしたり
咳をしたりすると響いて結構痛い。

 

私、やっぱり手術をしたんやなぁと思う瞬間だ。

 

体力はない・・・ちょっと動くとすぐに疲れる。
一日の間に寝たり起きたりを繰り返して過ごしていた。
横になる頻度は減ってきたし短くなってきている。

 

でも、一日のうち何回かは横になっていた。

 

生まれたばかりの赤ちゃんが、
寝てばっかりだったのが、段々起きてる時間が
増えてきたみたいな感じだろうか。

 

そのうち笑顔も増えて・・。
かわいく・・でも。

 

それは、増えそうにもない。
ため息とシワは増えるけど。

 

がんの治療において、薬物治療というか
化学療法は避けては通れないように思う。

 

いわゆる抗がん剤治療だ!
がん細胞を死滅させるのが目的とのこと。

主な目的は、
・手術の前にがん細胞を小さくすること。
・放射線療法の効果を高めるために使う。
・手術後の再発防止のために使う。

この3つが多いとのこと。

 

使う抗がん剤も、がんになった臓器によって違う。
胃がんや肺がんなどメジャーな癌は、
抗がん剤の種類も豊富だけど、マイナーな臓器だと種類も少ない。

 

それだけで選択肢は少なくなり、治るものも治らないのだ。

 

子宮がんは、子宮頸がんも子宮体がんも
いくつかの抗がん剤がある。
そーゆー意味ではメジャーな方なのかも知れない。

子宮がんの治療は、子宮頸がんも子宮体がんも
手術で治すのが主流のようで、抗がん剤は
補助的な感じでの使用が多い。

 

手術前にがんを小さくして切除範囲を少なくするなど。

 

放射線療法と併用するのは、抗がん剤を
使用することによって放射線の感受性が
高まるとされてるとのこと。

 

子宮は残せる部分は残す方法がとられることがかなりある。
これから、子供を産むつもりでいる時など。
そのため、手術後の再発防止はとても重要だということ。

 

再発防止で化学療法をすることは多い。
抗がん剤はがん細胞を死滅させるだけではなく
正常な細胞までもやっつけてしまう。

 

血液や口腔、胃腸、毛根などの細胞が
特に影響を受けることが多い。
それであらわれる副作用が、吐き気や下痢、
脱毛、白血球の減少など。

よくあらわれる副作用は吐き気、
抗がん剤と一緒に吐き気止めを投与することで
少しは軽減出来るとのこと。
出ない人はうらやましい。

 

前に職場の上司で肺がんになった人がいたけど、
彼は抗がん剤が全く効かなかった。
なので、副作用もなかった。
作用も副作用もなかったのである。

スポンサーリンク

 

抗がん剤使用の前から、ノーヘアだったので
副作用があったのか謎な部分はあるけれど。

 

「(最初から毛がないし)効いてるのか、わか
 りませんね。」と言ったら、
「ほっといてくれ!」と笑ってたけど。

 

いろんな種類を試したが、どれも効かなかった。
44歳の若さで亡くなってしまった。

 

当時はおっさんだと思ってたが、
気が付いたら年を越えてしまって、
今では私の方がおばはんやな。(汗)

 

その他にも、骨髄抑制、骨髄機能が低下して
白血球や赤血球、血小板が少なくなる。
白血球が減ると免疫力が低下し感染症になりやすくなる。

 

赤血球が減ると貧血になり
血小板が減ると血が止まりにくくなるなど、
どれも考えただけで恐ろしいなと。

 

 

あと女性が最も嫌なのが、脱毛だと思う。
抗がん剤を開始して2~3週間後くらいから
毛が抜け始めるらしい。
頭皮だけでなく、体毛や眉毛も抜けることがあるらしい。

 

身体の毛でいうと、私はわき毛が
生えたことがないのだ。
何でかわかんなけど、この年になっても
生えないので、多分一生生えないような気がする。

 

お子ちゃまだからなのか。
その分、頭皮の髪の毛は多いけど。(汗)

 

下痢する人も多いと聞く。
抗がん剤を使うと腸の粘膜もやられてしまうため、
下痢をするのだ。

 

そのため整腸剤や下痢止めが処方されることも多い。
子宮頸がんは早期発見されると、治療はほとんどが手術である。
手術で完治という状態になることが多い。

 

でも、ステージが進んで手術で取れないとなると、
抗がん剤などの化学療法や放射線療法をすることになる。

 

スポンサーリンク

抗がん剤は話を聞いてるだけでしんどそうなので、
出来るならばしたくないなと思う。

 

 

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です