傷病手当金の金額や期間は?どんな症状で出るのか気になる!

ぽんぽん、ぽぽん!

天下御免の向こう傷!
(知らないか・・)
ぽんくみです。

 

今日もブログを読んでくださって感謝です!

そろそろ、このブログも終わりに近づいて
ます・・。
寂しいな?思いませんか?
私だけなのかな・・でも、まだまだ
書きたいことは山ほどあるので、出来るだけ
書き続けます!

 

退院してから5日、一度も家から出ていなかった。

 

今日は散歩に行きたいと思ってた・・
本当に引きこもりになってしまう。

 

また親戚の伯母がやってきた。

 

こんなことになってしまって、
介護の仕事は大変だから辞めて
違うことをするようにと言われる。

 

身体のことを心配してくれてるのだろーけど。

 

皆さんが帰られた後、近くの公園まで散歩に出掛けた。

 

7、8年は来ていなかったが随分と変わっていた。
いったい、いつからなんだろう?

 

実家から公園までは歩いて5分も
掛からないような距離だけど。
着いた頃にはぜぇぜぇと息が切れてた。
嘘やろ?って思った。

スポンサーリンク

 

早くは歩けなかったから、のらりくらりと
歩いたはずなのに・・・
それでも息が切れてた。

 

座って、暫く海を眺めていた。
休まないと帰れない。

小さい公園だけど、風光明媚な所だと思う。
でも、子供の頃からずっと見続けてるため感動はない。
懐かしいなと思うだけである。

 

 

昔から近くに海があったので、
海に対しての感動が薄いように思う。
他の場所に行っても、海だなぁと思うだけで
すごくいいとは思わないのだ。

 

反対に、山は感動する。
長野などの3000m級の山を見ると、
ものすごく感動をするのだけど。

 

こんなとこ、住みたいって思うほどに。

 

ま、雪の降ることを考えると
すぐに撤回はするけれど。(笑)

 

そんなことを思いながら、ずっと眺めていた。
音楽を聴きながら、ずっと眺めていた。

 

入院中から、イヤホンをして音楽を聴いてた
普段はイヤホンをしては聴かないのだけど・・・
耳が悪くなりそーな気がしたから。

 

それでなくても、ぼーっとしてて人の
話を聞いてないとかって言われてるのに。

 

でも、実際イヤホンで聴いてみると
意外と歌詞が頭に入ってくるもんだということがわかった。

 

色々と発見があるもんだ。

 

帰り道、とぼとぼと歩いていると声を掛けられた。

 

知り合いのYちゃんだった。
病み上がりで誰にも会いたくなかったこともあり、
ビックリした私は、突如「ど、どーしたん?こんなとこで。」
と言ってしまった。

 

「それは、こっちのセリフや!
 ここは私の家の前や!
 あんたこそ、どーしたん?」と言われた。

 

 

墓穴を掘ってしまった・・・
確かに、Yちゃんの家の前だった。(汗)

 

「ちょっと散歩。。」

「はぁ?こんなとこを?あ!休みの日なん?」
と言われ、そうそうと返事をした。

 

 

話題をすり替えて、
「Yちゃんは夜勤明け?」と聞いたら、
そうそうと返事をする。

 

どーりで、ささくれてるのね・・・
と思いつつ、サッサと退散しようとした。
「ちょっと!体調悪いの?おかしいで。」と言われた。

 

Yちゃんは病院で介護職をしている。
さすが介護職、様子がおかしいの見抜かれてしまった。

 

会いたくないときに限って、
人に会ってしまうもんなんだなと思った・・
入院手術をして、休職中だと伝える。

 

子宮頸がんだと、病名は言えなかったが
直ぐに見抜かれるなんて。
復帰の道は遠いなと改めて思った。

 

いうても、散歩一日目なんだから仕方がないのだけれど。
あんまり焦らない私でも多少の焦りはある。
スローモーションで動いてると言われるほど、のん気な私でもだ。

 

せっかちな人だともっと焦るのだろうな、
介護職って結構せっかちな人が多い。

 

ちゅーか、恐い人多い。

ホントに多い。

そして、ホンマに恐い。

 

そんなこともあり、復帰はしなくちゃあかんの?

 

でも、したくないなぁって気持ちも多少はあった。
しかし、働かんと生活出来ないし。

 

転職して間もない私は、あまり
有給休暇を持っていなかった・・・
有給がなくなった後は、給料が出なくなってしまう。

 

それで、傷病手当金が貰えた。

 

傷病手当金は、思わぬケガや病気で
長期に休むことになったとき、健康保険から支払われる。

 

ただでは貰えない。

 

書類を書いたり、働けない状態であったことを医師に
証明してもらったりしないといけないのだけれど。

・業務外のケガや病気で療養中なこと。

・4日以上仕事を休んでいること。

・その間、給与の支払いがないこと。

 などの条件もある。

スポンサーリンク

 

一日につき、標準報酬日額の2/3に
相当する金額が受け取れるとのこと。
標準報酬日額は、標準報酬月額×1/30で計算する。

 

 

自宅で療養している期間も支給対象となる。
労災の給付対象や病気とみなされない
美容整形などは支給対象外となる。

 

支給期間は、支給が始まった日から
1年6ケ月の期間で、条件を満たしてる日に
対して支給される。

 

有給休暇がある間は給料が出るので貰えない。

 

今働いてる施設もブラックだと言われるけど、
それでも有給を使わせてもらえる。

 

それはすごいと思った。

 

何を当たり前のことを言ってるだ!と
言われるかもしれないが感覚が
おかしくなってしまっているのだ。

 

けれど、前職場の施設では、私は有給を
一日も使ったことはなかった。
働いていた数年間の間に一日もだ、
それは、私だけではなかったけれど。

 

とにかく、ケガや病気で休職にならない限り
使わせてはもらえなかった。

 

一度、使いたいと言いに行ったら、
「有給は作ってあるだけで、使うものではありませんよ。」
と言われた。

 

信じられなーーい。

そのセリフ、ありえへんと思った・・
労基に訴えてやろうかしらんと思った。

 

ICレコーダーに録音しておくべきだった。

 

しょーもない会議録を書くために、いつも使ってたけど
こーゆーときに使うべきだった。
辞めるときも、最後の一日まで普通に働いた。

 

 

有給を取りながら辞めた人は誰一人としていなかった。
お金は貰えたけど休みは貰えない、
そういう意味でのブラックな職場だった。

 

 

ブラックにも、色々と種類があるんやなと・・
感心してる場合ではない!
そこで働いてるときは、一日も休んだことはなかった。

 

奇跡的に一度も穴を開けなかったのである・・
なのに、今はこのザマ。

 

どれだけの日数の有給を捨てたことか・・
今、それが使えたらなぁと、一人ぶつぶつと考えてた。

 

スポンサーリンク

人生、上手くいかないもんだ。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です