子宮頸部上皮内癌(子宮頸がん)原因の1位はストレス?解消法が気になる!

くみくみ、ぽんくみだす。

 

今日もブログを読んでくださって感謝です!

 

今日は久しぶりのいい天気で、毎日の散歩が気持ち
いいです!
ちょっと寒いですが、張り切って歩いてます。

 

何でも最近、男子の外出率が減っているそうで
引きこもりが多いんでしょうか?
それとも仕事が激務で疲れているんでしょうか?

 

でもね~太陽のヒカリ浴びたほうが良いですよ!

スポンサーリンク

 

退院して、今日で丁度一週間が経った・・
出血はほとんどなくなってきた。

 

でも、今日は朝からおりもの?体液?
みたいなものがよく出る。
一体、何が出ているのか!
自分の身体だけど、わからなーい!

 

 

血液というよりは体液って感じがする。
“お客さん”が来られてるみたいなので、
とりあえずナプキンを敷いておこう。

 

おりものだったら、本当にナプキン
さようならになってしまうなと思った。

 

子宮がなくなった実感はやっぱりない・・
目に見えないからだと思う。
これが乳がんとかで、患部が毎日
目に見えるところにあったら、
それはとてもショックなことだと思う。

 

患部が目に見えないとこなのは
幸せなことなのかもしれない。

 

でも、診察の度に内診するのは幸せ感ゼロだけど。
乳がんとかで、毎回胸を見られるのも
好きな人はいないだろう。

 

羞恥心とやらは、どこへ持って行ったら
いいのだろうか・・・
いくつになっても恥らう気持ちはあるのだ。

 

クニドスのアプロディーテは
“恥じらいのヴィーナス”と呼ばれている。
アプロディーテは確かに恥らってはいるけど、
胸はどうでもいいのか?

 

そんなことを思い出してしまった。

 

アプロディーテじゃないけど、
毎回恥ずかしいなぁと思う・・
アプロディーテは、ギリシャ神話に出てくる
愛と美の女神だ。
愛も美もないが、恥じらいはあるのだ。

 

 

バカボンのパパみたいな言い方になってしまったが。
今日も散歩に行った!
これが今の私の中では、一番の仕事なのだ。

パパか!

これでいいのだ。

 

夜になって、妹が仕事から帰ってきた。

 

お互いに仕事柄お客さまの話はしないのだけど、
この日は珍しく「今日、Cちゃんが来たで。」
と言い出す。

 

Cちゃんは私の知り合いで自動車学校で知り合った。
若い頃なので、そのときは携帯電話もなく、
そのまま音信不通になってしまった。

 

 

私が結婚をしたら、その家の近くで働いていて再会した。
その後、Cちゃんは結婚をした・・・
私の実家の近所にお嫁に来て、また再会した!
実は私の幼馴染と結婚をしたのだった。

 

おすすめ出来るような幼馴染ではなかったけど、
時すでに遅しだった・・
私が離婚したら、数年後Cちゃんも離婚した(汗)

 

 

Cちゃん曰く、「私、ぽんくみちゃんの後ばかり追ってる。」
と笑ってた!

スポンサーリンク

 

妹が言うには、Cちゃんは
泣きそうな顔をしながら、今日来てたと・・・
そして、子宮頸がんの検査を受けて
高度異形成と言われ、子宮を摘出しないと
いけないかもしれないって言うてたとのこと。

 

あれは、誰かに相談したいと思ってる
シグナルだと思うから、連絡をしてあげてほしいと。

 

えぇ!マジ!って思った。
そこまで、後を追わなくてもいいのに!
LINEを送ったら、速攻で返事がきた。

 

そして、明日行くからと。

 

次の日、仕事が終わったら、Cちゃんは飛んできた!
Cちゃんは、5年前に子宮頸がんの
検診で引っかかってしまったらしい。
検査を繰り返して様子を見てたとのこと。

 

 

ずっと軽度異形成や中等度異形成だったのに、
今回、急に悪化、高度異形成になってしまったと。
色々とストレスの溜まることが多かったから、
それが原因だと思うと言っていた。

 

それ以外、考えられないと・・・。

 

やはり、ストレスが溜まるのはよくないのだなと思った。

ヒトパピローマウイルスに感染しても、
免疫力が高かったりストレスがなければ、
自分の力で何とか出来るのだ。
それが、出来なくなるほど、身体が弱ってたと。

 

 

ストレスでいうと、この数年間の私の
ストレスはそーとーなものだった・・・
そして、この1年ほどの間のストレスは
一番酷かったと思う。

 

昨年は嘔吐が続いて、体調不良のために
胃カメラを飲んだくらいだ。
検診以外で、胃カメラを飲むことに
なってしまったのだ。

 

なんてこったい。。

 

大嫌いな胃カメラを飲んだのに、
「胃、すごくキレイなんですけど。」と医師に言われた。
血液検査をしても、何のウイルスも菌も出て来なかった。

 

「ストレスですねぇ。」と言われてしまった。

 

こんなに何度も吐いて吐き気が止まらないのに、
どこも悪くないなんて・・・そんなアホな。

 

昨年のそのあたりから、身体がおかしかったのかもしれない。
因みに、そのときの血液検査の白血球は2300だった。

 

免疫力低過ぎる。。

 

手渡しでもらったときには、
赤のアンダーラインが引かれていた。

 

結婚離婚のときも、かなりのストレスを
溜めてたけど、若かったから
乗り越えられたということなのか。

 

体力があったとか・・そーゆーこと?

 

もしそーなら、乗り越えられてない
今をどのように咀嚼すればいいのか。

 

うーーむ。

 

それで、Cちゃんの話。

 

子宮全摘の手術はどんな感じだったのか?
何日くらい入院したのか、いくらくらい掛かったのかなど、
色々と質問をして帰って行った。

 

 

それから数日後、Cちゃんの精密検査の結果が出た。
やはり、高度異形成だった!

 

でも、手術はしないで、様子を見ることになった。

Cちゃんの場合、この数年間医師にかかり、
今までの傾向がわかってるためだと思った。
私は見つかったときが、いきなり高度異形成だった。

 

今までの様子はわからない。
多分、この差だと思う。

 

手術をしないでもいいなら、それに越したことはない。
異形成が良い方に向いてくれたらいいのにと願っている。

スポンサーリンク

 

だってCちゃんは、私がもし男性だったら
お嫁さんにしたい女性の1位2位を
あらそうくらいのいいコなのだから。

 

スポンサーリンク

それにしても、ストレスって恐るべし。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です