リカちゃん人形の髪の毛の直し方やお手入れ方法は?綺麗にしたら超かわいくなる!

 

こんにちわ!

 

ぽんくみです!

 

今日もブログを読んでいただいて感謝です!

前回に引き続き、私の大好きな「リカちゃん」の
事を書こうと思っています。

 

 

リカちゃん人形は、今も昔も大人気の人形です。

 

遊んだことがないという女の子は、ほぼいない
のではないかと思われるほど、人気のあるお人形です。

スポンサーリンク

こんなわたしも子供の頃は、
いつも一緒に遊んでました。(今も)
うちの娘にも買ってやったのですが、彼女も
いつも一緒に遊んでました。

いつも一緒に遊んでいますと、リカちゃんの
顔は段々と薄汚れてきます・・・
“薄汚れる”この日本語が一番正しいと
思われるような汚れ方です。

 

ぬいぐるみと一緒ですね、
ぬいぐるみも、気が付けば薄汚れています。
薄・・で、きかないときもあります。(汗)

 

そんなぬいぐるみはクリーニングとかに、
たま~に出したりします!
出して返ってきたら、真っ白になっていて
ビックリすることがあります。

こんなに汚れとったんかい!と思う訳です。

 

そんな感じで、リカちゃん人形も、
“どこを旅してきたのかな?”と
思うほどに汚れてきたりします。

スポンサーリンク

きっとサバイバルな旅行であったであろーと
思われるような感じです。

 

そんな汚れたリカちゃん人形ですが、
多分クリーニングには出してはいけないような気がします。

なんとなくですけれど・・いやダメです!

 

ドライクリーニングの高温、ダメ~。
溶けます。

 

こんなコレクションも出来ますよ!
↓               ↓

 

そんな訳でリカちゃんのお顔とかが汚れた場合、
何で洗うのがいいのかというお話ですが・・・。

 

それは、中性洗剤がいいようです。

 

あの、お台所とかにある食器を洗う、
あの洗剤です!

洗うときはパーツを外してする方が
上手いことと言いますか・・キレイになります。
そうです、リカちゃんの首を外します!

 

でも、そーすると・・・生首リカちゃん(?)になってしまいます。

 

そんなリカちゃん、ビジュアル的に
どうなのかとは思いますが・・
しかし、そーした方が細部に至るまでキレイになります。

 

洗い方としたら、
ぬるま湯に中性洗剤を入れて・・その中で洗います。
そんなにゴシゴシとこすらなくても、
かなりキレイになるようです。

スポンサーリンク

リカちゃんも、たまにはお風呂に
入らないといけないということでしょうか。

 

その他にも、リカちゃん人形で遊んでいて
困ることがありませんか?
それは、髪の毛がみだれ髪(?)になってしまうことです。

 

髪の毛を束ねたり、くしを通したりしていると
どーしてもクチャクチャになってきます・・いや、
はっきりいって、ボサボサってやつです。

 

千鳥ではありませんが、”くせがすごい!”
ってなもんです。

子供のすることだと、かなり無茶苦茶なことをしたりするもんです。

 

相手をしてるリカちゃんは、結構大変な目に
合ってるケースが多いですよ・・
可哀想に、絡み合ってしまったりすることもあります。

スポンサーリンク

そんなリカちゃん、わたしたちの髪の毛と
同じように扱っていても、同じような感じに
なることはありません。

だって、リカちゃんの髪の毛は、毛とはいえ、
ウール(?)100%ではないのです・・・
多分、ナイロンとかビニールとか言われてる
素材系のモノだと思われます。

 

世の中には摩擦というものがあり、
それに弱いタイプのモノです・・・
そーなりますと束ねたり、くしを通したり
するというのはリスキーな行為です。

 

その結果が、ボサボサリカちゃんになってしまいます・・
ボサボサリカちゃんに悩んでいるお家は
結構いらっしゃるのではないかと思います。

 

そんなときは、柔軟剤を使うといいらしいです!

 

あの、お洗濯のときにタオルをふんわりさせる
あの柔軟剤です!

 

それで、リカちゃん人形の髪の毛が復活するのです。
柔軟剤にそんな効果があったなんて、ビックリですね?

スポンサーリンク

さて、方法ですが・・

 

ぬるま湯にリカちゃんの髪の毛を浸けます。
お湯に漬けながら、柔軟剤をリカちゃんの
髪の毛に揉み込みます。

 

揉み揉みしたら、今度はくしでやさしく
とかしていきます。

 

髪の毛が絡まなくなり、くしがスーッと通る
ようになるまで続けます。

 

スーッと通るようになったら、シャワーで
流していきます。

流したら、今度は乾かしていきます。

 

乾かすといっても、ドライヤーは使ってはいけません!

だって、リカちゃんの髪の毛はウール100%
ではないのですから・・・
熱をあてるなんて、もってのほかです。

スポンサーリンク

乾かすのはタオルドライで、
タオルでやさしく乾かします!
あくまでも、やさしくです。

ある程度、タオルドライしたら、今度は
自然乾燥で乾かしていきます。

 

でも、そのままにしてはいけません!
そのまま放置して乾かすと、髪の毛が広がって
しまいます。

髪の毛が広がったらイヤでしょう?

 

リカちゃんもイヤなはずです。

 

広がらないように、顔から髪の毛にかけて
ラップでグルグルと巻いてあげます。

 

ちょっとイタイ感じのリカちゃんになってしまいますが・・
でも、暫くは我慢致しましょう。
だって、これでボサボサリカちゃんが直るのですから!

 

リカちゃんの髪の毛がボサボサ、クチャクチャで
悩んでられる方は、ぜひとも試してみて下さい。

 

スポンサーリンク

キレイなリカちゃんが復活しますよ!

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です