リカちゃん雛人形2018新商品の発売日や値段は?感想や口コミも気になる!

 

こんにちは!

ぽんくみちゃんです!

 

今日もブログを読んでいただいて感謝です!

 

今日も、リカちゃんの話題で頭の中一杯なので
早速書いていきたいと思います!

 

そろそろ、あの季節がやってきますね!
何の?

女の子なら誰しもワクワクする日・・・
バレンタインデー!!
ではなくて、「ひな祭り」です。

スポンサーリンク

リカちゃんの雛人形の2018新商品は?発売日や値段や口コミも!

 

 

 

 

リカちゃんって雛人形まであるんやーって
まず思っちゃいました。

 

それも、リカちゃんのタカラトミーさんと、
人形の久月さんとのコラボなので、なんちゃって・・
という感じではありません!
なかなかの仕上がりなのです(驚)

 

毎年新作が出てます。
でも、直ぐに売り切れてしまうほど、
とても人気があるんです!!!

 

それもそのはず、かなりの本格的な感じで、
しかも、とっても可愛いのです。

 

日本の人形って、ちょっと怖い感じがありますが、
とにかく可愛いんです!

 

全然怖くないから子どもたちにも受け入れやすいと思いますし
でも、多分それ以上にママたちの方が好きになってしまい、
買うケースが多いです。

ちなみに「立ち雛」もあります!
これ、ヤバイです・・。
↓              ↓

 

 

 

リカちゃんは、今年生誕50周年ですから、
もしかしたら、おばあちゃんの代からもうメロメロに
なっているご家庭もあるのではないかと・・・
親子三代に渡り、リカちゃん雛人形のトリコになってる
お家があるのではないでしょうか?

 

キャラクターの雛人形は、他にもいろいろとあります。
ディズニーのキャラクターの雛人形とか、
サンリオのキャラクターの雛人形とか、
なんと、ドラえもんの雛人形というのもあったりします。(汗)
でも、その中でも、リカちゃんの雛人形がダントツで
人気があります!!!!

 

初めてのリカちゃん雛人形が出来たのは、
今から10年以上前です。
毎年、直ぐに完売してしまうほどの大人気で・・・
今では、いろんなタイプのリカちゃん雛人形が
販売されています。

 

 

それぞれのお家の事情や環境もあります。
それ故でしょうか、昨今は、大きければいいってもの・・
でもないようです。(汗)
ぽんくみが子供の頃は、雛人形といえば
七段飾りでした!

 

七段飾りなどの、宝塚の舞台階段のような感じのものが
主流でした・・・
今では、そんな雛人形はあまりなく、段飾りのものでも
三段飾りくらいです。

 

三段飾りの五人飾りの雛人形でお内裏様とお雛様、
そして三人官女の五人飾りです。
五人囃子もいなくなってしまったんですねぇ・・・
少し寂しい気もしますが・・。

 

リカちゃんの雛人形にも、その三段飾りの
五人飾り雛人形が販売されています。

スポンサーリンク

 

リカちゃんらしく、全体をピンク色や白色系統で統一した
とても可愛らしい感じの雛人形です。
リカちゃんの着物は、赤色を基調とした衣装なので、
ピンクのまわりの中で、赤い衣装がとても映えてます。

 

ハルトくんの着物は、白色を基調とした伝統文様入りの
金襴衣装です。
双子の姉妹のミキちゃんマキちゃんとお友だちが、
三人官女でお手伝いしてる、五人飾りの雛人形です。

 

冠や髪飾り、扇など小道具もこだわって制作されており、
可愛いだけではなく、とても本格的な仕上がりになってます。
さすがは、人形の久月さんといったところでしょうか。

 

完全限定品で、リカちゃんの衣装の背中には
リシアルナンバーが付いています。

 

ピンク色の雛人形は、ちょっと抵抗があるという方には、
飾り台の上に従来のような赤毛せんを敷くタイプの
三段飾りの五人飾り桐製のリカちゃん雛人形もあります。

 

赤毛せんにも、リカちゃんらしく桜の刺繍が入っており、
とても華やかな印象になっています。
こちらのタイプも、もちろん完全限定品で、しっかりと
シリアルナンバーが付いています。

 

 

 

三段飾りの五人飾りでも、まだちょっと大き過ぎると
思われる方には、リカちゃんとハルトくん二人だけの
親王飾りの雛人形もあります。

 

収納飾りタイプの親王飾りのリカちゃん雛人形も
ありますが、平飾りタイプの親王飾りのものも
あり・・平飾りタイプの方が、更にコンパクトになっています。

 

これも、ピンク色を基調とした感じのものから、
白色を基調とした感じのもの、従来のような赤色系統のもの、
漆黒な感じのものなど、色味はいろいろなのがあります。

 

漆黒な感じのものにはスワロフスキーをあしらったものもあり、
今昔が入り交じったクールな仕上がりになっています。

 

また、平飾り以上にコンパクトなケース飾りタイプの、
親王飾りのリカちゃん雛人形もあります!

 

ケース飾りの雛人形には、立ち雛のもあり、
リカちゃんハルトくんが揃って立っています。
これはこれで凛々しい感じがします。
この年になると、立ち雛とかもいいなぁと
思うようになりました。

スポンサーリンク

価格帯は、普通の雛人形よりも高価ですが
買う価値はあります!!

 

大体、相場は30万円程度。

 

これを高いと思うかは個人差ですね(汗)

 

 

立ち雛は、リカちゃん単品のものや、
ハルトくん単品のものもあります。

 

ハルトくんには、そんなに種類はありませんが、
リカちゃんは、着ている衣装が、赤色なもの、
紫色なもの、水色なものなど、いくつか種類があります。

 

この単品タイプのリカちゃん雛人形は、
従来のリカちゃん人形に一番近い感じの雛人形に
仕上がっています。

 

リカちゃんを持ってお人形遊びをしてしまう子供たちも
いるだろうなぁと思います。

 

スポンサーリンク

リカちゃんといえど、雛人形は雛人形なので、
お人形遊びは勘弁してほしいものですが。
そうならないために、単品人形を収納出来る
専用のケースも売っていますよ。

 

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です