カンジダ膣炎に効果のあるサプリは?原因やストレス対策をしてみよう!

【病名、カンジダ膣炎、サプリ】
くみきち

 

ぽんくみだ!

 

今日もブログを読んでいただいて感謝です!

すっかり寒くなってきました、皆様いかがお過ごしでしょうか?
もっと寒くなると傷口が痛むのかな・・・心配。

 

初めての冬なので、不安ですが頑張って仕事します!
最近ブログを書くとネガティブになりすぎるので
もっとアクティブに書いていこうと努力してます。

 

今回も「カンジダ膣炎」について書いていこうと
思いますので、お付き合いください。

スポンサーリンク

カンジダ膣炎は、女性特有の病気。
炎症を起こして、カンジダ菌が繁殖して
膣や外陰部あたりに異常を感じる。

 

変わったおりものや、かゆみなどの症状が出る・・
炎症を起こす原因は人それぞれだとは思うけれど、
体調不良やストレスなどによる免疫力の低下が
原因だといわれている。

 

 

寝不足や栄養不足、ストレスなどが
重なって誰でもなることがあるし
不潔だからなるものではない。

 

 

性病とも、ちょっと違う・・・。

 

カビの一種なので、抗真菌薬の薬で良くなるので
軽いものだと、自分の力で治るとかも言われている。

 

 

いつもと違うおりものや、性器のかゆみなどの
初期症状が出てきたら、病院に行った方が
治りがいい!

 

 

女性専用外来や、婦人科などを受診する方が
安心やし治療は膣内をきれいにして、カンジダ菌を
抑える抗真菌薬の膣剤を入れる。

 

 

持続タイプの膣剤を入れて、だいたいはそれで良くなる。
最近は、内服薬の治療薬もあるとのこと、外陰部なのど
かゆみに対しては、塗り薬もある。

 

それも、抗真菌薬の塗り薬で治るとのこと。

 

免疫力が低下している人がなりやすい病気なので
妊娠中になる人が多いらしい・・・
妊娠中は、免疫力が、どうしても低下してしまい・・
そーゆー病気になりやすい。

 

私自身は、泌尿器系が弱いので私は妊娠中に
膀胱炎になってしまった!
どーしても自分の弱いところに出てしまう・・
というか、弱いところをやられてしまうように思う。

 

安定期の頃、膀胱炎になってしまった!
でも、妊娠中はやたらと薬は飲めない・・・
抗生物質のひとつでも処方してもらえたら、
直ぐに治ったと思うのだけど・・・
妊娠中なので、抗生物質は飲めなかった。

 

 

処方されたのは漢方薬だった・・
それも超ゆる~~いのだったと思う、
気休め程度の薬だったのだろうか・・
ホントのとこは知らんけど、
とにかく、全然治らなかった。

結局、出産するまでずっと膀胱炎のままだった・・・
妊婦が貰う薬なんて、所詮気休め程度の
ものなのかなぁと、勝手に思ってた。

 

 

膀胱炎になった私は、そんな感じだった・・
だから、もし妊娠中にカンジダ膣炎になっても
本来の薬が処方されるのかは分からない。
基本、妊婦さんはむやみやたらに薬が飲めない。

 

スポンサーリンク

そんなときは、漢方薬やサプリなのかなぁと思う!
いろいろと調べてみるとカンジダに効くサプリとなると、
個人的には、かなり怪しいような気がする。

 

眉唾眉唾って思ってしまう。(笑)

 

でも、整腸剤のようなタイプはいいのかなと思った、
カンジダ菌と腸内菌は関係がないようで
意外と関係があるのかも!

 

カンジダ膣炎になる原因は
何度も書いている通り、免疫力の低下である!
腸内環境が良くなると、免疫力がアップする
というのを聞いたことがある。

 

先日、子宮頸がんで手術をしたときも
手術後は乳酸飲料のジョアが出てきた、
手術後は乳酸菌がいいというのを何かで
聞いてたけれど、本当に出てきた。

 

オバケみたいな書き方になってしまったが(汗)
おお!・・ジョアやんけ!と思ってしまった。(笑)

病院で出てくるのだから、身体に本当に
身体にいいのだと思った!
これも腸内環境を少しでも良くして、
免疫力アップさせて、傷の治りを良く
しようとのことだと思う。

 

それと一緒で、とにかく腸内環境が良くなるよう
にすることが、身体に良いのではと思った。

 

カンジダ膣炎に効くサプリといっても、
胡散臭い感じがするけど(おいおい。。)
でも、整腸剤や乳酸菌サプリなどはいいのでは!

 

 

カンジダ膣炎だけじゃなくて腸内環境を良くして、
腸内フローラを整えることは、ほとんどの病気に
対して効果がある。

 

もっと早くに気が付いてたら、
私も癌にならずに済んだのかなぁ・・・
免疫力アップさせても、職場にストレスの
大元が御座いなので、やっぱムリっぽいけど。

 

そんな怪獣がいる職場に復帰して早2週間・・
さすがに、ちと慣れてきた・・・ちとだけね。

 

そんな職場で、朝早くにリーダーに呼ばれた。
「ちょっと話があるんですが・・。」と、
誰もいないところに連れて行かれた。

 

怪しい・・・何だろ?

 

復帰してから全然お役に立ててないから・・・
「もっと働け!」とか、そんなことかな?
でも、休職前も全然役に立ってなかったし変わらんか。
などと考えながら、後ろから歩いて行った。

 

誰もいない空間に着いて、話が始まった・・
「仕事はどうか?」
「体調はどうか?」
ということを最初に聞かれた。

何とかこなしてますが、お役に立ててなくて
申し訳がないと最初に謝った・・・
見ている分に、少ししんどそうに
見えると言われた。

 

「仕事、しんどいのと違う?」と。

 

少しつらいときもあるけど、
出来ないことはないので・・・
大人の対応で「大丈夫です」と答えた。

 

それと、「ストレスは溜まってないか?
デイの職員の人間関係は大変だけど大丈夫か?
精神的にもしんどいのではないか」と聞かれた。

 

人間関係は、しんどい時もあるけど・・
どこに行っても自分と合わない人はいる!
それは仕方がない。

 

これも、「大丈夫です」と答えた。

でも、ストレスが溜まっているように思えると言われた。
癌にもなってるし、大丈夫かと・・・そして、
少し環境を変えた方がいいのでは?と言われたのである。

 

私は子宮頸がんから復帰したばかりだ、
癌の原因は一番にストレス!
そのストレスが溜まる環境が良くないと言われた。

 

再発や転移のことも言われた。

 

今の環境では、そういうリスクも
上がるので良くないと・・・
それについては、自分自身も思っていた。

 

話しは続く、内部異動の話が
いろいろ出ていることを言われた、
新しい職員が入ることも教えて下さった。

 

今いるデイには新しい職員が
来られることが決まったらしい・・・
デイだけ職員が潤ってもねぇとも言われた。

 

つまりは異動の打診だった。

 

スポンサーリンク

全くの想定外の話だったので、
一瞬にして頭の中が真っ白になった。

スポンサーリンク

カンジダ膣炎の薬の種類や副作用ってあるの?危険な症状はこれだ!

ぽんぽろりん・・・ちょっと卑猥か?
ぽんくみさんだぞ!

 

今日もブログを読んでくださって感謝です!

今日も「カンジダ膣炎」って奥が深いなぁ~って
感じながら書いてます。
ブログって書いていると面白くなることがあって、
ほぼ仕事?になっています。

 

介護という仕事も楽しいのですが、職場によって
雰囲気も違うので職場撰びが大切ですよ~。
では「ぽんくみ日記」からお願いします。

スポンサーリンク

私がカンジダ膣炎になったのは
今から数年前のことだった。

 

その前にも一度なってたような気がする・・
結婚してたときになったことがある。
確か・・・そんなことがあったように思う。

 

結婚生活はいい記憶がないので、
あんまり覚えてないのだ・・・
人の脳みそって、上手いこと出来てるなぁと思う。

 

夫婦関係で、いろいろとストレスの
溜まることがあった!
育児の睡眠不足で免疫力も低下してたのが
原因だと思う。

 

数年前になったときは、転職したときで・・
それもストレスが溜まってたときだったと思う。

 

自分自身、結構無趣味のように思ってたけど
趣味・・ストレスを溜めることなのかも。

 

そんな趣味あるのか!(切ない)
もっとええもんを溜めるようにせんとアカンな!

 

 

ええもんは、なかなか溜まらないような気が
するけれど。(涙)

 

カンジダ膣炎になったとき、
エンペシド膣錠とエンペシドクリームというのが処方された。

薬局で貰った自分の“お薬手帳”を見ながら書いてる、
こんなとこで「お薬手帳」が役に立とうとは!
何だか笑える。

 

私がなったときの症状は、
外陰部あたりがものすごくかゆくなった。
よく「おりもの異常」と書いてあるけれど、
それはあまり感じなかった。
ちょっと多いなぁと思うくらい。

 

よく目にするのが、ヨーグルト状の「おりもの」や、
カッテージチーズのような「おりもの」、酒のかす
のような「おりもの」という表現である。

 

そんな「おりもの」見たことがある?
それはさすがになかった。

 

お股に、酒のかす?
あそこに、カッテージチーズ?

とにかく、白っぽいぽろぽろしたおりものって
ことなのかな。

スポンサーリンク

私は、とにかく痒かった記憶がある!
だから、かぶれたのかなぁと最初は思った。
病院に行って、「カンジダ膣炎ですね。」
と言われたときは、何だそりゃ?と思った。

 

昔はネットとかもなかったしね。
次になったときは、一度なってたので
これ「カンジダ」かなぁと思った。

 

思うだけでも前回より進歩してる私人生・・
何事も経験値を上げないとあかんなぁ!
若い頃、“顔よりからだ”という本を買った。

 

変な本ではないし、いやらしい本でもない。
おんなのボディブックなのだ。

 

女性のからだのことについて書いてあった!
生理のことや、子宮のこと、胸のことなど、
女性の身体の気になる部分のことや、女性
特有の病気についてなどが書いてあった。

 

セックスについてなども書いてあった。

でも、いやらしい本ではない!
真面目な本なのだ。
大真面目に、セックスについても書いてあった。

 

当時は、そんな本はほとんどなかったし
情報もなかった・・・親も教えてくれなかった。

 

とっても大事なことなのに。

 

学校の保健体育でも教えてくれなかった・・・
本当に大事なところは、あやふやな感じで
進んでいってたような気がする。

 

こんなとこにも、日本の何となく的な
空気を読んで理解せよ・・みたいなのが生きてるのか!
そんなの教えんでも分かるやろ!という感じなのかもしれないけれど。

 

でも、しっかりと教えないから
間違った知識になってしまうのではと思う・・・
その本は、本当に役に立って今も持っている!

 

 

今は、ネットで調べると何でも検索出来て、
何でもすぐにわかるけれど。
当時、私の家に遊びに来た友達は「私も、この本がほしい。」
と言って、同じものを買った子が何人かいた。

 

それくらいいい本だった。

 

何回も言うけど、今となっては
当たり前が書いてあるだけなのだけど・・
それくらい、その頃は情報がなかったということである。

 

今は情報が溢れ返っている!
たくさんあり過ぎて、自分で選ばないと
いけないという方向まで行ってしまってるような
気はするが・・
あり過ぎるのも、また大変なことだ。

話は戻りますが、薬のエンペシドは抗真菌薬である。
その他にも、オキナゾール、フロリードという薬を
使って治すことが多い。

 

カンジダは真菌というカビの一種なので、
細菌やウイルスとはちと違う・・・
抗真菌薬を使わないと治らない。

 

膣剤の抗真菌薬を膣の中に入れる!
一度入れると一週間くらい効き目が続くタイプのものを
入れてもらって様子をみた。

 

痒みも無くなって、そのまま治ったのだと思う。

 

かなりひどいと何度か膣剤を入れるようだが、
だいたいは持続タイプのものを一度入れると良くなる。

副作用は痛みやかゆみ、発赤、熱感などと言われているが
そんな副作用もなく、薬は効いたようだった。

 

外陰部のかゆみも、抗真菌薬の塗り薬を使う。
普通のかゆみ止めを使わない方がいいとのこと!
なんでもかんでも効くような魔法の薬は
ないということなのかな。

 

カンジダは膣内の常在菌なので、
健康で体力があれば何ともないのだ!
体力低下したときに増殖して
おかしなことになってしまう。

 

やはり、体力と免疫力に勝るものはないのか!
最後はいつもそれだな。(苦笑)

スポンサーリンク

 

体力と免疫力ねぇ。

仕事に復帰して、10日が経った・・
職場に対しての免疫力は相変わらず上がらない。

 

訳のわからん攻撃をしてくる輩が、
うちの職場にはいるのだ・・
あちらこちらに、うようよと(汗)

 

それに打ち勝つ免疫力がない
これは一生上がらないような気がする・・
体力も今ひとつ戻らない。

 

これも一生戻らないような気がする。

 

スポンサーリンク

復帰初日に比べたら、少しは慣れたけれど
この空間にどっぷりと慣れる日は一生来ないような気がする。(苦笑)

 

 

スポンサーリンク

カンジダ膣炎の治療方法は?塗り薬の種類や受診は必要なのか?

くみのすけ、くみたろう・・?
ぽんくみさんです。

 

今日もブログを読んでいただいて感謝です!

今日は、もう少し詳しく「カンジダ膣炎」について
書きたいと思います。
ちょっと「ぽんくみ日記」が長いと注意を受けました(誰に?)

 

なので、出来るだけ考えて書きましたので・・・
今日もよろしくお願いしま~す。

最近の戦隊ヒーローは9人もいるんですね(汗)

スポンサーリンク

 

仕事に復帰して2日仕事に行って、
早くも休みがやってきて良かった!
ほんとっに、良かった~。

 

体力的なことより精神的にしんどかった・・
毎日、信じられないくらいの気疲れを起こしてた。
長い間、休んでいたせいもあって、めっちゃ気を使った。

 

 

長いこと休まなくても、気を使う人が
ウヨウヨいるような職場なので、余計に・・。
休みの日は充電中のスマホのような感じで
一日中座って過ごしてしまった。

 

まさしく、ちーん。

 

こんな姿を娘に見られたら仏像か!と
言われるのだろう・・・
仏像でも、何でもいいから、もぅ何もしたくなかった。

 

こんなことになったのも病気で
身体が弱ってるせいなのか・・・
職場が恐ろしいせいなのか・・・
わかんないけれど・・・考える元気もなかった。

 

どーでもええわ。

 

そんなこんなで、休みの日はすぐに終わってしまった。

 

次の日、朝起きたら絶不調だった!
朝一から「ふわふわ」した感じがして、
気持ちが悪かった。

 

真っ直ぐに立ててるのか、立ててないのか・・
それすらも自分自身わからなかった。

 

マイケル・ジャクソンの
ゼロ・グラヴィティのような感じに思えた!
絶対に、あんなこと出来てないとは思うけど。

 

とにかく、真っ直ぐ立ててない感があった・・・
気分が悪かった。
その日は天気も悪く、例年より寒かった・・・
そのせいもあったのかもしれないけれど。

 

とりあえず仕事には行った・・・
頑張った・・・耐えた。

 

 

うだうだ言いながらも
調子の悪さは一日中治らなかった・・・
仕事から帰ってきて、直ぐに横になった。

 

横になったら、今度は地球が
動いてるのを感じた!
地球は動いていた。

 

それくらい気持ちが悪かった・・
「止まってくれ~地球」って思ったが、
そのままウトウトしてしまった。

 

 

仕事が出来ていない・・
木偶の坊(でくのぼう)のように突っ立てるだけ。

 

 

アラフィフだぜ?

 

 

二人に一人は、癌になると言われている!
その一人になってしまった。

 

あんまり暴飲暴食もしないし、酒もタバコも
飲まない・・・意外とストイック?
それも、良くないけどねぇ。(苦笑)

 

とにかく今してるのは、ストレスを溜めることだけ
自分が病気になるなら、癌くらいしか思い浮かばなかった。

 

 

将来、なるかも・・とは思ってはいたけど、
でも、いざなってみるとわかってはいたけど心はざわつく。

 

病気になるにしても、治る病気になるのと、
死んでしまう病気になるのでは、雲泥の差がある
不幸中の幸いで、子宮頸がんは早期発見出来た。

 

とりあえず、治った(らしい)のだけど・・
考えなくても生きていける人間ならば
そんな人間なら、癌にはならないだろーけど。

 

とにかく、体力を戻して免疫力をアップさせて
一日も早く元の元気な身体に戻らないと!
とは思うけど、元々が元気な人でもなかったしなぁ。(汗)

スポンサーリンク

病気にならないようには努めないと。。

カンジダ膣炎は、軽いものだと自然に
治ってしまうこともある!
膣には弱い雑菌を抑える自浄作用があるためだ。

 

それも、体力があって、免疫力があってのことだけど。

 

でも、かゆみがひどかったり
変なおりものが出たときは、早めに病院を
受診する方がいいと思う。

 

治療は、お薬で治す。

 

膣剤を膣の中に入れて治す方法と、内服薬で治す方法がある!
どちらにしろ、内診はされてしまうのだろーけど。
ひどかった場合、膣剤だと何度か入れてもらわないといけないときがある。

 

内服薬の方が、何度も内診されるのを免れるので
女子的にはいいなぁと思う。

内診が好きな女の人は絶対にいないと思うし!
いたら、ご一報下さいませ(汗)

 

薬で、あっけなく治るので、おかしなときは
早めに病院に行った方が無難だ!
カンジダ膣炎を予防するには、
菌が増えやすい状況を作らないことだ。

 

湿気を好むとの話しもあるので、
ムレないようにすることが大事である。

 

ムレムレは字を見てるだけでも、
お肌によくない感じが確かにするなぁ・・・
ガードルとか履いてたら、
めっちゃムレそうな気はするけれど。

 

あぁいうのが良くないのかなぁと思った。

 

そーいや、ガードルなんて
もう随分と履いてないなぁ・・・そんな時代は終わった。

 

 

スポンサーリンク

そう、私は“おばさん”という生き物になったのだ。

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

カンジダ膣炎の初期症状や原因は何?私の実体験を書きました!

ぽんぽろろん・・ぽんくみさんの時間です!

 

今日もブログを読んでくださって感謝です!

 

最近は「プレ更年期」が気になって書いてましたが、
色々調べていると・・・気になる女子の病気が結構
あるんですね~。

 

もしかしたら悩んでいる方がいると思うと、書きたくなる
性分・・・。
本当に病気になってから、他の人が悩んでいることが気になって
調べてみよう!という気になりました。

 

今回も「ぽんくみ日記」と共にお楽しみ下さい!

あ、ガンダムは趣味です(汗)

スポンサーリンク

 

復帰二日目の朝がやってきた!
ホントにどんな人にも平等に朝はやってくるのねぇ~。

 

やだやだ・・・足が重い。
身体が重い!

 

太ってはいないと思うのだけど(汗)

 

食パンは何とか1枚お腹に入った・・
コーヒーも飲んだ。
もう限界・・・これ以上は胃に入らぬ。

 

げぼっ。

 

昨日よりは食べれてるのだから、
まぁいいか・・・気持ちはまぁいいかとはならないけれど。
はよ帰りたい・・・まだ行ってもいないけど(汗)

 

そんな気分だった・・・。

 

どこまで仕事に行くのが嫌なんだ!
元来、出不精なのだから仕方がないんだけど・・。

 

仕事じゃなくても、プライベートでも
あまり出掛ける方ではない・・・
自発的に出掛けることはないので、
誘われたときは出来るだけ出掛けるようにはしている。

せっかく誘ってくれたのに!
誘うのだって勇気が要るでしょう!
その勇気にお答えしないと・・と思って。

 

なので、用事がない限りは呼出には答えている・・
じゃないと、本当に引きこもりになって
しまいそーなヤバい生活なのだから。(汗)

 

プライベートはともかく・・・
仕事に行くのは本当にハードルが高い・・
今日も「ドナドナ」と言いながら、家を出た。
やはり売られに行く気分だ!

 

こんなに早くに行かなくても
よくなったはずだけど、人見知りがひどいので
早くに行っている・・・。

 

自分がいる所に、みんなが来るのは大丈夫なのだけど
みんながいる所に、自分が行くのは苦手なのである!
だから、ちょっと早くに行っている・・・
人見知りって、疲れるぅ~。

 

そんな訳で、嫌なとこほど早くに到着するのは何故かしらん。
スタッフルームまで軍人のように歩いた・・・
着いたら、スタッフルームの中がザワついてた。

 

職員が一人急に休むとの連絡が入ったようで
主任がバタバタとされていた。

 

今年は、まさしく酉年って感じに!
主任はバタバタされるのが好きなのか、
いつもバタバタされている。

 

朝から、今日も一日大変そーだなと悟った。
そんな主任に「ぽんくみさん、化粧してます?」と、
何とチークを付けてるのを見抜かれてしまった。

 

何故?

 

そうそう主任は最近、恋をしている・・らしい!
もっぱらの噂だ。

 

だから、気が付いたのか?
恋って、すげーー。(驚)
そして、主任キモーーーい。ぞわっ。

続けて、「化粧をするくらい元気になったんですね!」
と言われた。

 

それは違ーーう。
「そーじゃなくて、顔色があまりにも悪いからです。」と答えた。

 

実際、理由はそれだった。

 

だいたい、好きな人もいないのに
化粧をするなんて勿体ない!
何が勿体ないのか不明だけど・・・
私は、そーゆー女子力の低い女なのだ。

スポンサーリンク

 

朝から、そんな気持ち悪い始まり方をしてしまった!
まさしく嘔吐レベルの気持ち悪さだった・・・
「帰らせて頂きます・・」って言ってみてぇーー!!!

 

 

 

今日も利用者さんと色々とお話をした、
ある利用者さんに「あんた、子供を産んでたんやってか。」
と言われた。

 

休職中=産休になっていたらしい・・・
赤ちゃんを産むどころか、子宮頸がんで
子宮全摘、子宮ごと産んでしまった。

 

笑い話にもなりゃしないな。

 

だいたい、48歳、もう子供が
産める年でもないんだけど・・・
年齢80歳90歳を超えてる利用者さんから
見たら、私たちなんてまだまだ産めそーなのだろう。(笑)

 

子宮を失くしてショックだけど、
こうして笑い話にしてくれるのは有難かった!
自分が介助しているようで、
助けられてる部分もたくさんあるのだ。

 

本当に有難い話だといつも思う。

そんな利用者さんに救われながら、今日は一日を終えた。

 

家に帰ったら、やっぱりドドッと
疲れの波がやってきた・・・
一度座ったら、もー立てない。

 

 

今日は仕事中に水分は摂れたけどな・・
少しずつ仕事に行くときの感覚を戻していかないと、
いつになったら、これに慣れるのだろうか。

 

慣れる日がくるのだろうか・・・
その前に辞めてしまっているかもしれないと
思っていた。

 

体力が戻らず、体調も良くならなければ、
この仕事を諦めるつもりで復帰したのだから・・・
いつまで続くのかは皆目見当が付かなかった。

 

元々私には体力がなかった。

 

昔から、私はお下の泌尿器系が弱いようで
一度腎盂炎になってから、膀胱炎によくなった・・
ちょっと疲れてたりすると、すぐになってしまった。

 

けっして、不潔なことはしていない。(笑)

病院に行って抗生物質を貰うと
直ぐに良くはなるのだけど・・
「膀胱炎になったから、暫くエッチはしたら
 あかんって病院で言われた。」って言ったら、
「オレはバイ菌か!」って言うてたヤツがいたな、昔。。(笑)

 

男なんて、バイ菌みたいなもんさ。

そんなこんなで「カンジダ膣炎」というのも
私は何度かなったことがある・・・自慢ではない。

 

言っておくが、カンジダ膣炎は性病ではない!

 

「カンジダ」という真菌が異常に増えることで
炎症を起こす!
いつも自分が持っている弱い菌が体力や
免疫力低下で増えてしまうのが原因である。

 

主な初期症状はおりものの異常や、
外陰部や膣あたりのかゆみなど。

 

とにかく、そのあたりにおかしいなぁ、
痒いなぁと異常を感じたら病院に直ぐに行くと、
比較的早くに治るポピュラーな炎症である。

 

スポンサーリンク

体力や免疫力が低下しないように、お気を付けあそばして。

 

 

 

 

スポンサーリンク